柴犬といえば代表的な日本犬。そのりりしい顔や体系から愛される理由がわかります。Yahoo!ブックマークに登録

アップで撮影丸14年が経過し、15年目に突入した。
さすがにこのぐらいの老犬になってくると、体力がないのか寝ていることが多くなってきた。
昼間は常に寝ている。

こまるのは、夜になると起きだして、変な鳴き声を出すことがある。

これも、老化現象なのか、痴呆なのか。

ま、たまになので仕方がないと思っている。

ヘルニアの手術を受けた後は、自立で有ることができているが、年齢の関係もありへろへろな感じ。よろよろしている。
自分で歩いておしっこも、うんちもできるので全く問題ないのだが、よろよろ感はひどくなったように思う。
寝顔がかわいい
タオルケットなどにアゴを乗せて、ぐっすり眠っている顔は誠にかわいい。

背中やおしりを、なぜなぜして触っても起きない。

最近は、咳をするようになってきた。ぜいぜい、がぁがぁアヒルのような感じ。そして、ゴホゴホと咳き込む。

心配なので病院に行った。気管支が細くなっているので、呼吸が苦しいとのこと。
ちょっと太ったので、元の体重に戻すように言われました。

そして、お薬も一緒にもらってきました。いずれにしても、老化だから仕方ないのか。
根本的な解決はないそうです。

でも、楽になってよかったね。

Comments are closed.